オミコレ

全国のお土産の口コミ5767件を掲載中

menu

うなぎパイ

静岡県
4.3
55

[ 味: 4.8 コスパ: 4.1 ボリューム: 4.1 デザイン性: 4.2 持ち運び: 4.1 賞味期限: 4.5 ]

誰もが一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。
フレッシュバターと厳選された原料に、うなぎエキス、ガーリックなどの調味料をブレンドし、ひとつひとつ丁寧に作り上げられた銘菓です。
ウナギのエキスをパイ生地に練りこんで焼き、最後に蒲焼のようにたれを塗って仕上げたものですが、残念ながらうなぎの味はしません。
サクサクした食感と、バターの風味漂う飽きのこない味。

うなぎパイの代名詞とも言えるキャッチフレーズ「夜のお菓子」。
もともと当時の社長が、出張や旅行のお土産として家庭に買って帰ったその夜に、「一家だんらんのひとときを『うなぎパイ』で過ごしてほしい」との願いを込めて考案されたそうです。

何と!うなぎパイ6本分に含まれるビタミンAは、蒲焼100gに相当し、元気回復、夏バテ対策、視力保持などの効果が期待でき、
おいしいだけではなく栄養価の高いお菓子としての一面ももっているそうです。
この情報を知ってから頂くと、また格別な味がするのではないでしょうか。

老若男女問わず、喜ばれるお土産です。

うなぎパイ ランキング

  • 1位 うなぎパイ 春華堂

    うなぎパイ
    4.3
    48件

    [ 味: 4.8 コスパ: 4.2 ボリューム: 4.1 デザイン性: 4.2 持ち運び: 4.1 賞味期限: 4.5 ]

    #
    (女性)

    浜松出身の同僚からいただきました。出身地を知っていたので、期待していた通りのおみやげでうれしかったです。ちょっと珍しいお菓子や、面白いのもいいけれど、やっぱり定番をもらうのが一番です。けっこうボリュームのサクサクの生地で食べ応えがあります。見た目は少し地味ですが、安定感のあるおみやげです。

    4.5
  • うなぎパイ V.S.O.P.
    4.3
    4件

    [ 味: 4.8 コスパ: 4.0 ボリューム: 4.2 デザイン性: 4.5 持ち運び: 4.2 賞味期限: 4.2 ]

    #
    (女性)

    お土産としては全国区の知名度を誇る『うなぎパイ』、その最上位クラス、ブランデー入りのV.S.O.Pです。今回は実家に帰省した甥っ子のお土産ということでお徳用袋を貰いました。箱入りだと金色の延べ棒のようなオシャレ具合ですが、割れていても味は一緒!ということで美味しくいただいています。『真夜中のお菓子』というフレーズの通り、ほんのりブランデーの香りがします、アルコール分は調理中に飛んでしまうのでお子様でも美味しく食べられます。

    5.0
  • うなぎパイ ミニ
    4.0
    3件

    [ 味: 4.3 コスパ: 4.0 ボリューム: 4.0 デザイン性: 3.7 持ち運び: 4.7 賞味期限: 3.7 ]

    #
    (女性)

    静岡、浜名湖といえばうなぎパイ!久しぶりに買ってきてもらったうなぎパイ、今回はミニサイズのものをいただきました。口に入れるとまずバターの芳醇な香り、そしてナッツの香ばしさが広がります。はちみつも使用されているので甘さにコクがあり、サクサク食感がとても美味しいです。ミニサイズは通常サイズより短いため、何枚でも食べてしまいそうです。夜のお菓子、はガーリックからきたものですが、夜よりは昼のおやつに是非食べたい一品です。

    4.3

関連コラム

  • 不動の浜松土産「うなぎパイ」美味しさの秘密は職人の熟練技!

    静岡土産の大定番 春華堂の「うなぎパイ」は、言わずと知れた静岡県を代表するお菓子。たっぷりのバターを使ったパイ生地に、うなぎエキスをプラスした画期的な焼き菓子です。 職人の技が光るパイ生地 昭和36年の発売開始以来、今も変わらず職人の手作りで焼き上げられる「うなぎパイ」。サクサクの食感を生み出すのは、数千もの層に折り重ねられたパイ生地です。また日々の気候に合わせて材料の混ぜ方を変えるこだわりよう。ひとりの職人が技術を習得するまで、およそ10年の年月がかかると言われています。 隠し味は...

うなぎパイが買える場所

同じ県の定番お土産