オミコレ

全国のお土産の口コミ6112件を掲載中

menu
  • 可愛らしくて香ばしい「すはまだんご」

    バリエーション多い「すはま」

    和菓子どころ京都には、可愛らしくて香ばしい「すはまだんご」が有名です。「州浜(すはま)」とは、大豆、青豆をいり、ひいた州浜粉に砂糖と水あめを加えて練りあわせて作る和菓子の一種になります。

    すはまの名前の由来は、豆あめの断面が州浜紋に似ていたことから呼ばれるようになり、現在では、州浜粉を使った菓子全体を「州浜」「すはま」と呼んでいるようです。

    香ばしい「すはまだんご」

    京都の和菓子屋には、多くの「すはま」がありますが、一番美味しくて、可愛らしいのは、京都の豆菓子・和菓子老舗 豆政が販売する「すはまだんご」ではないでしょうか。

    豆政が販売する「すはまだんご」は、国産きなこと水あめを使って練り上げた三色だんごで、特徴のある甘さ病みつきになる味です。すはまだんごと一緒に、抹茶やせん茶にもよく合いますが、ブラックコーヒーとの相性も抜群です。

    買いたい・贈りたい・薦めたい

    1884年(明治17年)創業の老舗豆政は「すはまだんご」の他にも、京名物である「夷川五色豆」「月しろ」などを販売しています。

    豆政は、自分用に買いたい、いろんな人に薦めたい、幅広いシーンで贈りたい味がそろう名店です。

    (画像は株式会社 豆政 公式サイトより)


    ▼外部リンク

    株式会社 豆政 公式サイト
    https://www.mamemasa.co.jp/


  • すはまだんご
    3.7
    1件

    [ 味: 4.0 コスパ: 4.0 ボリューム: 4.0 デザイン性: 4.0 持ち運び: 3.0 賞味期限: 3.0 ]

    # キクリンさん
    (男性)
    どこか懐かしい三色団子

    きな粉を水飴で練り込んだ三色団子です。一粒が小さいので、ポンポン食べれてしまうお土産です。駄菓子屋でよく見かけるきなこ棒に似た味で、どこか懐かしい感覚になれました。お茶と一緒に食べると、より美味しく頂けます。

    3.7

    貰った 旅行・観光のお土産(友達・親族)

最新コラム