オミコレ

全国のお土産の口コミ5866件を掲載中

menu
  • 金沢最古のあめ屋が作るホッとする美味しさ「じろあめ」

    金沢で最も伝統のあるあめ屋「俵屋」

    創業は遡ること天保元年。180年余りもの長きに渡ってのれんを守り続けてきたあめ屋「俵屋(たわらや)」。金沢で最も歴史の古い「俵屋」の看板商品「じろあめ」は、城下町金沢の伝統菓子として多くのファンに愛されてきました。

    穀物由来のホッとする美味しさ

    「じろあめ」は水飴状に練り上げられたあめ。元々は母乳代わりの栄養食として考案されたそう。原料となるのは国産の米と大麦そして水のみ。大麦麦芽の酵素で米のでんぷん質を糖化させることで、穀物由来で優しい甘さのあめが作られています。

    もちろん合成保存料や人工甘味料は一切不使用。材料がシンプルだからこそ、こだわりの素材と伝統の技を駆使し、熟練の職人がひとつひとつ丁寧に作りあげています。

    おやつだけじゃない!こんな活用法も

    自然な甘さの「じろあめ」は、そのままおやつとしてはもちろん、料理の隠し味としても使える万能アイテム。料理に加えるだけで、いつものメニューがコク深く贅沢な味わいに。

    魚料理に使用することで臭みをとったり、焼き物や煮物にツヤツヤの照りを加えたりと、活用方法はたくさん。酒粕に「じろあめ」と生姜汁、レモン汁を加えたスペシャル甘酒もおすすめです。

    「じろあめ」を使ったレシピは「俵屋」の公式サイトでも詳しく紹介されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

    (画像は「俵屋」公式サイトより)


    ▼外部リンク

    「俵屋」公式サイト
    http://www.ame-tawaraya.co.jp/

  • じろあめ
    4.5
    4件

    [ 味: 4.8 コスパ: 4.2 ボリューム: 4.2 デザイン性: 4.5 持ち運び: 4.2 賞味期限: 4.8 ]

    # yamaさん
    (女性)
    金沢といえば!老舗のおみやげ。

    金沢一古いあめ屋さんでお米と大麦を使った自然の甘さが魅力的。昔、お乳の出ないお母さんが赤ちゃんにお乳代わりに与えたりなど逸話が残っている城下町金沢を代表するお土産です。そのまま食べるもよし料理に使うもよし金沢の歴史が感じられて喜ばれる品です。

    4.2

    貰った 旅行・観光のお土産(友達・親族)

最新コラム