オミコレ

全国のお土産の口コミ5934件を掲載中

menu
  • 一つ食べたらもっと欲しくなる干しいもパイ「ほっしぃ〜も」

    ひたちなかの名産品・干し芋をふんだんに使ったお菓子

    ひたちなかは、干し芋の栽培に適した土地で、明治41年から製造されており、100年以上みんなから愛されてきました。干し芋の生産量は日本一。全国の生産量の8割を占めています。

    干しいもはビタミンB1やビタミンC、カリウムなど美容と健康に良い成分がたっぷりと含まれているのもうれしいですね。この干し芋をたっぷりと使ったお菓子「ほっしぃ〜も」が、ひたちなか市のおみやげとして大人気です。

    干し芋のやさしい甘さがクセになる

    「ほっしぃ〜も」は、ひたちなかの豊かな大地と、さんさんと降り注ぐ太陽に育まれた干し芋をパイで包み、サクサクに焼き上げたほしいもパイです。

    一つ食べたらもっと食べたくなる、やさしい甘さ。飽きのこない味が評判を呼んで、茨城・ひたちなか市のおみやげの定番となっています。

    干し芋を甘く煮た餡と、香ばしいパイ生地がベストマッチング。干し芋がふんだんに使われているので、満足感があります。餡にはりんごも使われており、甘さのなかにさわやかな風味が加わっており、いくつでも食べられます。

    販売元は、昭和40年創業のお菓子屋さん「きくち」。本店の住所は、ひたちなか市市毛975-7。このほか県内に、いくつもの支店があります。また、お取り寄せも可能です。

    値段は10個入り1,360円、12個入り1,600円、15個入り1,980円、21個入り2,700円などです。

    (画像は、きくちのホームページより)


    ▼外部リンク

    ほっしぃ〜も - 株式会社きくち
    http://www.kikuchi-okashi.com/room/cn19/hosshiimo.html

  • ほっしぃ~も
    4.7
    2件

    [ 味: 5.0 コスパ: 4.5 ボリューム: 5.0 デザイン性: 5.0 持ち運び: 4.0 賞味期限: 4.5 ]

    # micuさん
    (女性)
    県外に住んでも食べたいお菓子

    少し前茨城県に住んでいた時、帰省時に定番のお土産として購入していたものです。自分で1度買ってみてとてもおいしかったので、帰省時のお土産にしたところ、毎回ほっしぃ〜もをリクエストされるくらい、みんなのお気に入りになりました。ひたちなか市は干し芋が有名で、ほっしぃ〜もはその干し芋を使ったお菓子です。パイ包みになっていて、外側はさくさく、中には干し芋の餡がたっぷり入っていて、とても甘くて食べごたえがあります。パッケージには星やキャラクターが描かれていて見た目もかわいく個包装になっているので、個別のお土産にも最適です。大人数用のものもありますが、5個入りからあるので気軽に買えると思います。駅ビルではなくお菓子のきくちのお店に行けば、1つからも買えます。今は県外に引っ越してしまいましたが、今でも取り寄せて食べたくなるお気に入りのお菓子です。

    5.0

    贈った 帰省時のお土産(友達・親族)
    買った場所 JR水戸駅の駅ビル(エクセルみなみ)で購入

最新コラム