オミコレ

全国のお土産の口コミ5535件を掲載中

menu
  • 黒糖の風味が染み渡る「黒糖ドーナツ棒」

    スティック状の黒糖ドーナツ

    熊本に本店がある菓子店「フジバンビ」の看板商品は、「黒糖ドーナツ棒」です。かつてはかりんとうが主要商品だった同店が、「今まで無かった和製ドーナツを作りたい」という思いを元に作りあげました。

    開発者は約30年前、かりんとうからインスピレーションを受け、黒糖をたっぷり使ったドーナツを思いついたそう。本来ドーナツは丸いものという固定概念を捨てて、食べやすい棒状の形にしたのも当時は珍しい試みでした。

    こだわりの厳選素材を使用

    素材にこだわる「フジバンビ」では、サトウキビの宝庫沖縄県産の黒糖と、選りすぐりの国産小麦を使用。黒糖独特の甘さと香りが、生地の中まで染み渡っています。一口目は外のサクッとした食感、二口目には中のしっとり食感を楽しむことができ、黒糖のコクと合わさって後を引く美味しさです。

    「黒糖ドーナツ棒」は著名人の間でもファンが多く、数々の番組で手土産として紹介されてきました。購入は熊本、沖縄の土産店をはじめ、高速の主要サービスエリアや、空港などで可能。またオンラインストアからのお取り寄せもできます。

    ひとつひとつ個包装のため大人数へのバラマキ土産にも持ってこいの同商品。熊本来訪の際は、お土産リストに加えてみてはいかがでしょうか。

    (画像はフジバンビ公式サイトより)


    ▼外部リンク

    黒糖ドーナツ棒
    http://www.fujibambi.com/

  • 黒糖ドーナツ棒
    4.5
    8件

    [ 味: 4.9 コスパ: 4.5 ボリューム: 4.6 デザイン性: 4.0 持ち運び: 4.5 賞味期限: 4.2 ]

    # ASUKAさん
    (女性)
    懐かしい味で、一口食べると止まらない黒糖ドーナツ棒。

    私自身が最初に食べた時に「ついつい食べ過ぎた」と思いました。見る限り、かりんとうの様な風貌ですが、かりんとうみたいに固くはなく、黒糖の味が染みわたり、そんなに一つのサイズも大きくないので、2口で食べきってしまい、そしてまたすぐに一つの袋に手が伸びてしまいます。一度、関西のいとこに送った時には、やはりいとこも「あれ、食べだしたら止まらんね。」と言っていました。そして、お土産として持って行ったのも黒糖ドーナツ棒でした。初めて会う人たちでしたが、Skypeなどでは話しながら野球観戦をしたりしていましたので、球場で初めて会う時に持っていきました。黒糖ドーナツ棒はあまりどこにでも売っておらず、店舗として購入できるのは7か所しかなく、東京から来た人たちには後から「どこで買えるの?」と尋ねてきたので、「通販で買えるよ。」と教えました。東京に戻って、職場にもお土産として持って行ったそうです。

    4.8

    贈った 旅行・観光のお土産(友達・親族)
    買った場所 四方寄総本店で購入

最新コラム